料理

調理と片づけを同時進行して効率UP!

2019年5月10日

料理を普段作らない方や苦手な方は

料理が出来上がるとシンクに洗い物や野菜くずが溜まっていたり、出来上がった料理が冷めていたりします。

一例でしかないですが、私が料理を作る時に気をつけている段取りやポイントを紹介しようと思います。

料理に慣れると自然と出来そうな気もしますが、意外と意識しないと出来ない事でもあるような気がします。

仕込みと仕上げを分けて考える

料理は仕込みが8割とも言われています。

複数の料理を作る等、生モノと野菜がある場合は、先に野菜から切るようにしておくなど仕込みの順番なども結構大事だと思います。

作る料理によりますが、そのまま最後まで仕上げてしまうのではな

仕込みまでで一旦止めて、なるべくまとめて仕上げています

作る料理

  • 豚肉の生姜焼き
  • マッシュポテト
  • 麻婆豆腐
  • ニラ玉
少し多いですが例として、以上の料理を片付けながら作って 暖かく仕上げる私なりの手順を紹介します。
普通に多すぎだよ。
例だから…

次の手順を意識しながら作っていきます

step
1
お湯を沸かしている間に野菜を切る

じゃがいもを茹でる為のお湯を沸かしている間に、野菜や豆腐を切ってしまいます。

じゃがいもの皮は最後に剥きます(野菜くずが出るので)

step
2
茹でている間に炒める

 じゃがいもを茹でている間に麻婆豆腐に使う豚ミンチを炒めておきます。

こんな感じでお湯を沸かしている間に切る。茹でている間に炒める。

という風に次の手順を意識すればスムーズに調理が出来ると思います。

step
3
仕込みで一旦区切って片付ける

仕込みが終わったら一度片付けると仕上げと食後の片付けも楽になります。

マッシュポテトは冷めてもいいので仕上げてしまいます。

麻婆豆腐はスープと豆腐を入れて煮込んでおきます。

ここまでが仕込みになります。使い終わった鍋やお皿はすぐ洗って片付けています。

まとめて洗おうとするよりもすぐに片付ける方が良いと思います。

 仕上げる順番を考えます

仕込みはまとめて終わらせているので後は仕上げるだけです。 コンロは2つと仮定しています。
調理方法でジャンル分けね
  • 生姜焼き(しっかりと火を通す料理)
  • ニラ玉(サッと火を通す料理)
  • 麻婆豆腐(煮込み料理)

仕上げる料理が3つありますが、麻婆豆腐の様な煮込み料理を一旦火から外して残り2つを仕上げます。

 時間がかかる料理から仕上げます

先にお皿を出して付け合せ等があればのせておきます。

step
1
生姜焼きとニラ玉を同時に仕上げます

生姜焼きから仕上げます。

ニラ玉を作る鍋も温めておきます

料理が出来上がる時間に合わせて、

サッと火を通す料理も同時に仕上げます。 

仕上げた後に鍋を洗うのはそんなに時間かからないので、そのまま洗って食後の片付けを減らしてもいいと思います。

(熱いフライパンを洗っちゃダメって言われますが食後に大きなモノを片付けるのがしんどいです)

それに食後に動くのがしんどいので、先に片付ける事のほうが多いです。

拭くのも布巾ではなく、キッチンペーパーとキッチン用アルコールを使っています。

無駄と感じる人も多いですがコスパで考えるとそんな事ないと思います。
布巾は雑菌が繁殖しそうで使わないんだよね。洗ったりするもの手間だし。

まとめ

意識するポイント

仕込みと仕上げを分けて考える

シンクに物を貯めない

器具はなるべく使った後に片付ける

仕上がりの時間をあわせる

  • 特に茹でたりしている調理のスキマ時間に切ったり片付けたりと言うような同時進行ができるとスムーズに調理ができると思います

野菜くずが多く出る時はナイロン袋などにいれるようにしてシンクには いれない様にしています。

シンクに貯まるほど片付けが大変になってウンザリ度もあがっていくような気がします。

 

調理後に散らかってしまう場合は、片付けも意識するようにしてみると良いかもです!
片付けが一番面倒くさい!
自分で食べたモノくらい片付けてください

-料理

Copyright© 無職ニート20年がブロガーに転生しました , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.