ニート 雑記

無職ニート20年が求人に電話してみました。

 

ハローワークに行って出たやる気が残っているうちに

求人を探してみました。

 

探すだけで1日

電話をかけるまで3日もかかりました。

2回目の応募からは時間短縮したいです

 

ただでさえ苦手な電話で、

求人に電話をかけるのがとても苦労しました。

 

ネットで応募も出来るんですが、

結局電話にでないとダメなので

自分から電話をかける事にしました。。

 

一度かけてしまえば何とかなるんですが

通話ボタンを押すまでに物凄く時間がかかります。

 

時間がかかった主な要因ですが

長期ニートの人なら

どれかは当てはまるんじゃないでしょうか。

 

電話をかけようとすると。。

  • 体がこわばる
  • 喉が乾く
  • お腹が痛くなる
  • 手汗が出てくる
  • 頭が真っ白になり思考がループする
  • 頭痛がしてくる
  • 電話を前に気づいたら時間が経ってる

これらの症状が出てきます。

電話をかける前でこれです。

でも思い切ってかけてみると意外と大丈夫でした。

最初の一歩が重すぎなんですよね。

 

原因は単に電話や会話が苦手な事に加えて

漠然とした不安や働くことへの恐怖

等がありそうです。。

 

電話はどうにもならない職歴と比べると

数をこなせば慣れそうです。

 

仕事を探すに当たっての壁は

1 求人を探す(まだ楽です)

2 応募の電話をかける(3日かかりました)

3 面接に行く(ここまで来ると結構楽です。面接自体はキツイですが。)

4不採用なら1-3をループ(不採用と分かってても凹みます)

みたいな感じになります。

最大の壁がやはり電話なんですよね。

ぼくだけなのか長期ニート特有なのかは

わからないですけど。

 

逆に言えば電話さえ出来れば働くための一歩を踏み出せるので

電話苦手って言うのは大きなブレーキになってるなって感じました。

 

 

簡単なバイト探しと言えども

長期ニートにとっては結構な壁です。

同年代くらいの人ならきっと

転職活動でキャリアアップ等、

ステップアップしてる時期なんだろうなあて思います。

 

やってる事は高校生のバイト探しレベル

 

自己責任で納得はしてるので虚しさを感じる事は特にないですが。

 

とりあえず電話は出来たので

面接に行ってこようと思います。

 

どこもだめなら季節限定の短期バイトに応募してみようと思ってます。

-ニート, 雑記

Copyright© 無職ニート20年がブロガーに転生しました , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.