イラスト

意識低い初心者の為のイラスト講座

2019年1月28日

 顔の模写をおすすめします

こんな方におすすめ

  • 絵を描いてみたいけど練習方法が多すぎて何から練習して良いか解らない、イラスト講座の難易度が高すぎる…。
  • 神絵師を目指している訳じゃないので、とりあえずそれっぽければ良い。
絵の練習方法に正解はないですが、ここでは解りやすく模写に絞って紹介します。

何歳からでも描けます

 

講座用絵を描き始めた28歳の頃の割とマシな絵と38歳現在の絵です。

10年の期間がありますが、ブランク約4年で絵を描き初めてから半年以上続けて描いた事がなく、絵を描いてない期間の方が長いです。

  • 紹介する練習方法はブランクの復帰に使った練習法になります。

絵を本気で練習したい方は有名サイトの講座を観た方が絶対に参考になります

神絵師ならともかく、素人の絵をじっくり観る人はいないので趣味で描く分ならパッと見それっぽければ良いと思ってます。意識低い派です。

最初の練習は「顔の模写」だけです

step
1
まずは顔の模写です。これだけです。

講座2

  • コピー用紙に縦7cm×横5cmの枠線を引いて、好きな漫画やアニメ等のキャライラストを一つ決めて50コマ模写します。
  • なるべく正面を向いている顔を選んでください。
  • 顔から肩まで描きます。肩幅に気をつけて資料をよく見ましょう。
  •  手や全身は描かなくて良いです。

初めて絵を描く初心者が全身を描くのは物凄く時間がかかる上に、うまく描けないのでモチベーションが下がります。

なので全身を描く時間で顔の模写をしている方が上達すると思います。手や全身は次のステップにしましょう。

とにかく最初は顔です。

もっと詳しく

  • まずは顔からの理由

初心者はとにかく正面顔が描けるようになってからだと思います。まず顔が描けないと楽しくないのでモチベーションが下がっていきます。

  • 7cm×5cmの枠線を描く理由

肩まで描く為なのと、小さなコマで沢山描く為です。

大きく描くと1つ描いただけで疲れて筆が止まってしまい数をこなせないです。枠を作って描くことで大きさを揃えて描く練習にもなるかと思います。

  • 同じイラストを50コマ描く理由

とにかく手を動かして描き慣れる為なのと、次々と描く対象を変えると上達が感じられず、また身に付かないのが主な理由になります。

模写のポイント

  • 次々に模写の対象を変える事は辞めた方が良いです。一度描いただけで全く違うイラストを模写しても身に付かず、応用に活かすことが出来ないです。
  • 模写で重要なのは同じモチーフを何度も描く事によって応用が効くようになる事だと思います。
  • アタリはなるべく取ってから描いたほうが良いです(アタリの取り方はGoogleで検索してください。)

 初心者はモチベーションが一番大事です

デッサンをしてみたり、ペンタブ、イラスト教本、デッサン人形等を買う必要はないです。それよりも最初のうちは紙と鉛筆で好きな漫画やアニメキャラの模写をする方が効果があるような気がします。

解らない所はネットにイラスト講座が沢山あるのでそれで十分です。

もっと詳しく

  • モチベーションを大事にする理由

初心者は継続して描く事が一番大事だと思います。

なので絵を描き慣れていないうちから絵を描ける(上手い下手関係なく手が動く状態)人と同じ様な練習をするのは無理があります。

素人のデッサンは自分の描きたい絵柄から遠ざかるだけでモチベーションが下がります。

まとめ

1日1-2コマでも良いので2週間は継続すれば手が慣れてくると思います。

イラストは描き始めが一番辛いので、何から練習すれば解らない方の参考に少しでもなれば幸いです。

以上です。おやすみなさいー。

次のステップ

顔を描くのに飽きたり慣れたりして、全身を描きたくなったら最初はよくNGと言われる正面棒立ちがおすすめです。

まず正面棒立ちが描けないと動きを付けるのは難しいので棒立ちに慣れてから次のステップに行ったほうが効率が良いと思います。

-イラスト

Copyright© 無職ニート20年がブロガーに転生しました , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.